無理せず3ヶ月で7㎏のダイエットに成功

以前、私が3ヶ月で7㎏のダイエットに成功した際のお話をお伝えします。私は20代半ばの男性で身長174㎝でしたが体重74㎏と中肉中背でした。
肥満で生活が困る事はありませんでしたが、細身の友人と並ぶとやはり差が気になっていました。
そこでダイエットを決意しましたが、仕事も忙しく、運動も不得意で、何より我慢が苦手でした。

その為、無理せずダイエットする方法は無いかと考え、行きついたのが食事の置き換えでした。
具体的にはまず朝食ですががっつり食べていました。毎日パン屋でパン2個とトマトジュースを飲んでいました。

今思うと、この朝がっつり食べていたのが、我慢のし過ぎにならずによかったかと思います。
また昼食ですが、おかずのみ大量に食べていました。食事の近くのスーパーでサラダとスープとおかずを購入していました。
昼食の縛りをおかずと抽象的にして、あえて色々な種類を試すことで毎日おかず選びが楽しく、ダイエットが継続できたかと思います。

そして肝心の夕食ですが、原則サラダとおでんのみでした。
こちらも具材の縛りは設けず、毎日色んなコンビニで色んなおでんの具材を選ぶことで楽しく続けられたかと思います。
結果7㎏減量しましたが、会う人達に痩せたねと言われるのが楽しかったのが記憶に残ってます。

糖質制限ダイエットでマイナス5kg

32歳の時に糖質ダイエットにチャレンジしました。
ライザップの糖質量ハンドブックと記録するノートを購入し、毎食糖質量を確認しながら1日50gに抑えるようにしました。
パンやパスタなどが大好きだったのでつらかったですが、赤身のお肉やサラダチキンなどは糖質量が少なく、満腹感があり、空腹感に困ることはありませんでした。

昼食はいつもコンビニで購入していましたが、ローソンは糖質の表示があり、低糖質のおやつも多く、よく利用していました。
ローソンのふすまパンを使い、低糖質のサラダチキン、レタス、チーズを挟んでサンドウィッチにし、パンが食べたいストレスをうまく紛らわすことができました。

時々50gをオーバーしてしまうこともありましたが、特に運動もせず、1か月で5kg痩せました。
糖質制限前の食生活が、糖質を取りすぎだったから余計に効果があったのかもしれません。
ダイエット中は糖質が足りないのか、時々ボーっとしてしまうことがありました。

ダイエットをやめ、パン食に戻してしまい、すぐにリバウンドしてしまいました。
50gに抑えるのはなかなかハードなので、もう少しゆるい制限で続けていけば、健康に生活できるのかもしれません。

体脂肪率を減らすためのダイエット(ジム・食事・コルセット)

痩せているときから体脂肪率は24%ありましたが、30歳を超えてからは体重が増え体脂肪率は30%を超えてしまいました。
体重は許容範囲で体系も細身なので、ジムの診断では隠れ肥満と言われてしまいました。
太ってきてしまったなとは思っていましたが、体の30%以上も脂肪だなんてショックでした。

下っ腹が出てきたのでオシャレも思い切ってすることが出来ず、服を買うのが楽しくなくなってきていました。
これではダメだと思い、これを機に筋トレを行うことにしました。仕事もあるので無理をすると続かないと思い、ジムに週二日で通うようにしました。
最初の2か月くらいは特に体の変化がなく、何でだろうと悩んでいました。

そこでネットで色々と調べてみると運動する順番や鍛える場所、方法が大事だという事がわかりました。
それを元にこの一週間はウォーキング10分→筋トレ30分→有酸素運動30分を行うように変更しました。
特に筋トレは筋肉の大きい下半身から始め腹筋・背筋・胸筋・腕と行っていきます。

このメニューに変えてからジムに行ったのはまだ2回ですが、体脂肪率が31.5%から29.5%に下がりました!他に気をつけるようにしたのは食べるものです。
夜ご飯は仕事柄遅くなってしまうので、9時以降になりそうな時は納豆や豆腐を食べるようにしました。
それと食事は常に腹7分目!少し物足りないなという感じですが、意外と気にならないです。

また間食が多いのですが、これを高カカオチョコやオリゴ糖チョコ、果物などに変えました。
糖質を取りすぎていたので、少しおさえました。どうしても食事の量が我慢できないという場合は、コルセットを巻くのをお勧めします。
私も朝からお昼ご飯食べ終わるまで付けているのですが、たくさん食べれないし一気食いするとお腹が張るので必然的にゆっくりと食べるようになります。
体重と体脂肪は折れ線グラフになるアプリで管理して、ゆるーくですが下がっていっているのを見てニマニマしています。この調子でゆっくり頑張っていきます!